エアコンの節約術

日吉産業の村上です。

夏! 異常なくらい暑くなってきました。

エアコンの電気代の請求が来るのが怖い今日この頃です。

そこでちょっとした差で電気代を節約する方法をお話します。

 

高断熱・高気密の家に住む! 窓をペアガラスにする!

そんなことは知っていてもすぐにはできませんよね。

だから今から出来るエアコンの節約術です。

 

●カーテン・ブラインドはなるべく使う
主に外気の影響は窓から受けます。カーテンで約半分。
ブラインドは約2割の日照を防いでくれます。
シングルガラスでは窓がしっかり閉まっていても窓から冷気が逃げています。

● 冷房の風向きは出来るだけ上向きに
冷気は低いところに集まります。室内温度のムラをなくすために
なるべく水平に冷気を送ると部屋全体が冷えて運転効率が上がるそうです。

● 室外ユニットの近くに物を置かない
吸い込み口や吹き出し口に物が置いてあることがよくありますが、
燃費低下や故障の原因になります。

● フィルター掃除はこまめに
面倒かもしれませんがフィルター掃除は必要です。
汚れで目が詰まったエアコンは燃費がかなり低下します。
健康にもよくないので2週間に1回くらいの掃除が望ましいです。

● ON・OFFをこまめに行わない
強めの冷房で室温が下がったら短時間で電源を切り、暑さを感じたらスイッチON。
小まめな節約・・・と思うかも知れませんが実は節約になっていません。
機械は起動時に大きな電力消費をします。
過度に冷やさず適温で運転が理想です。

 

先日、日吉産業の事務所のエアコンが冷えにくくなった気がして、

フィルタを掃除しましたところ、なんと、倍くらい冷えるようになりました。

やはり、日ごろのお手入れは大切です。

村上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です