つくり付け

家づくりのプランづくりでは、生活しだしてからのことも考えます。

キッチンの後ろにはタップリ収納できる食器棚が欲しいとか、

ちょっとしたデスクスペースがあれば助かるとか、

2階ホールは子供たちが遊べてちょっと勉強もできたらいいなとか、

書斎には本棚がほしいとか。

 

間取りと同時にどこにどんな家具などを置くかということも考えます。

 

既成の家具や棚でも良いのですが、初めから造作のつくり付けにすることがあります。

日吉産業のお客様にも多くいらっしゃいます。

◎既成のものは施主様の使い勝手に合ったサイズや好みの色を見つけるのがたいへん。

◎家全体のイメージに合うものがない。

◎好みや使い勝手に合わせて、色や形もオリジナルの家具がつくれる。

既成のものは、自由に位置を変えられるなどの良さがありますので、

造作とうまく組み合わせて住みやすい家づくりを考えます。

 

今治にある日吉産業の平屋の展示場にも、モルタルやレンガの内壁、

アイアンの棚をつくり付けたりしていますので、

お気軽にお立ち寄りご覧ください。

南條

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です